子供魚つかみ取り大会(2018)報告

8.11.2018

連日の猛暑日も一休みといった感じの曇り空の朝、8月第一日曜日毎年行われている子供魚つかみ取り大会の日がやってきました。

 

特に今年は梅雨らしい天気があまりなく例年にない暑さが毎日のように続く異常気象により河川の水量も渇水状態でありましたが、窪田児童会の方々に事前に整備を行って頂き、例年通り魚つかみ取り大会を行う事ができた事に感謝致します。

 

 

朝8時から受付を始め約100名近い子供たちが参加しました。

 

 

9時に池へとニジマスを放流。

 

 

高学年・低学年・幼児の順番で、約15分交代でつかみ取りを行い、幼児と女の子には手袋使用を許可致しました。

 

 

いよいよ開始の音と同時に一斉に池に入り大はしゃぎで魚を追いかけだしました。

 

高学年の子供達は魚を待ち伏せて捕まえたり、池の隅に追い込んで捕るといった方法でなかなか上手でした。

 

低学年・幼児の方はびしょびしょになりながらも声を上げながら魚を追いかけ回しているのがとても印象的でした。

 

 

最後には大人の方にも参加して頂き一匹残らず捕って頂きました。

 

今年も夏休みの良い思い出の一日になったのではないでしょうか。

 

そしてこれを機に子供達が川に親しんでいってくれることを期待します。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 15, 2019

April 16, 2019

October 17, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload