米沢支部ヤマメ釣り大会報告

5.18.2018

5月12日(土)

毎年恒例となっていたニジマス釣り大会ですが、今年より魚種をヤマメに変更となりました。

そのため、参加者数や釣果の方はどうなるのか予想もつかないので、期待と不安が入り混じるなか大会前日を迎えることとなりました。

 

午後3時を過ぎた頃よりイワナとヤマメを上流から数か所に

分散放流を行いました。

ニジマスと比べると小ぶりの為、魚の数はかなり多く釣果が期待できそうな感じでした。

 

5月13日(日)

午前5時より受付を開始

天候と河川状況は絶好なコンディションでとても良い大会日和!

参加者数も昨年を大きく上回り、餌釣り42人、ルアー釣り5人、子供6人の計53人もご参加頂き本当にありがとうございました!

 

 

 

午前6時の開始を告げる花火と同時に皆一斉にスタート!

開始から1時間経過したところでは、まだいまいちの釣果でした。

ニジマスとは違い悪戦苦闘している中、子供のエリアでとても上手に釣り上げている中学生が、ひときわ目立っていました!

 

午前9時の終了の花火がなり計量開始

 

餌釣り   第1位 2.3kg  第2位 1.6kg  第3位 1.4kg

 

ルアー釣り 第1位 1.6kg  第2位 1.3kg  第3位  0.9kg

 

子供    第1位 1.3kg  第2位   -   第3位    -

 

ニジマス釣り大会の1/3ぐらいでの重量で優勝となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニジマス釣りと比べるとイワナ・ヤマメ釣りは、仕掛け・エサ・ポイント及びアタリからあわせ方までが明らかに違うので釣果の方に偏りがありました。

 

また今回放流した量と確認できた全体の釣果を差し引くと半分ぐらいは河川に残っていると思われ、まだしばらくは楽しめると思います。

 

今後も工夫を凝らし少しでも多くの釣り人に参加してもらえるよう続けて行きたいと思います。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 15, 2019

April 16, 2019

October 17, 2018

Please reload

アーカイブ